歩行・体力

gr02_04

歩行・体力

変形性膝関節症・左肩関節粉砕骨折に対するリハビリほか


セッションの感想:

2年前から右膝の痛みがあり、関節内の軟骨がすり減っていく変形性膝関節症と診断されました。リオトレさんにトレーニングとマッサージをお願いしてから、膝の調子がとても良くなりました。もともと運動習慣がなかったので最初はとても不安でしたが、激しくないトレーニングであったので無理なく続けることができました。今は買い物に行くにも長時間歩けるようになり、とても感謝しています。

【Before】

・頭部:前方突出
・頸椎:過伸展
・上部胸椎:過屈曲
・骨盤:後傾
・左膝:大腿と下腿の捻じれ(+)

肩関節内旋による巻肩と上部胸椎の過屈曲(猫背)が特徴的で、頸椎の過伸展とそれによる頭部の前方突出が引き起こされている。また、両側ともに内側広筋の筋緊張が低く大腿と下腿の捻じれがみられる。屋外歩行では長距離になるほど膝の痛みが出てくる。

トレーナーより

写真は4回分のセッション前後です。

① 両側大腿と下腿の捻じれの修正
② 体幹インナーマッスルの活性化と各関節の連動性の向上
③ 両側下肢(特に内側広筋、大殿筋)の筋力強化
④ 左肩関節のモビライゼーション
⑤ 左棘下筋、小円筋の活性化

以上を中心に実施しました。セッションを追う毎に身体の変化を感じていただいています。膝の痛みも以前より軽減し長距離を歩けるようになっていているとのこと。

主訴膝変形性膝関節症に対するリハビリ
左肩関節粉砕骨折に対するリハビリ
基礎体力の維持・向上
コース月8回90分プラン
ページトップへ矢印